ブログ

新居建築開始から1年半でとりあえず引っ越し

2016年9月、予定通りいけばその年のクリスマスには引っ越しできるというので、賃貸の家賃から逃れるべく新居を建築し始めました。

お金に余裕があれば大きな業者との契約の選択肢もありますが、一般のブラジルの家庭だと知人の紹介などで個人的に契約、もしくは口約束で建築を頼むというのがごくごく普通で、私たちも当初そのようにして小さな建築事務所と契約を交わして支払いも全て済ませました。

ところがいざ建築が始まってみると当初の話とは違うことが多々出てきて挙句の果てに2017年2月頃中途半端な状態で建築は完全にストップ、業者側との連絡も取れなくなりました。

ただの泣き寝入りではあまりにも悔しいので弁護士を雇い訴えの措置を取り、そこから約一年、一応こちらの勝ちはほぼ確実なところまでは来ました。が、最終的判断はまだ未定で、相手側に諸々の支払い義務が生じたとしてもそれを実際に払ってくれるかどうかは全くもって不明。

どちらにせよこの裁判の最終判断決定がいつになるのかがわからない為、苦肉の策で別の人に頼んで新居の建設を続行させることにしました。

そこから2ヶ月、一階部分の工事が済んだので、当初の着工から1年半やっとのことで引っ越しが実現致しました!

まだ二階部分が済んでないので最終的に完成するのはここからまだ2ヶ月ほどかかりますが、とりあえずは新しい家での生活が実現して少しホッとしています。

まだまだ問題が山積みですが、今回のような私たちの例は実はブラジルではよくある話しのようで、日本では考えられませんがこれも一つの経験です。

記事をシェアする

ただただ頑張って一日一日をこなしていく子育て

Olá! Tudo bem? Harumiです。

私は現在2児の母です。結婚願望はずっと強かったし、子供も欲しかった。

でもそれは「子供大好き!」っていうよりかは自分の両親を見ていて自然と「人っていうのは結婚して子供を育てるべきもの」っていう意識が強かったから、っていうだけ。

3人は子供が欲しい。

そこから逆算すると、このくらいで結婚して、子供を産んで〜、っていう漠然とした夢がありました。

だけど仕事するのも大好き。

とにかくじっとしていられないので結婚するまでは結構アクティブに色々なことを経験してきました。

そんな私にとってまず「結婚する」ってことは大きな大きなターニングポイントで、それを期に色々な変化がありました。

でもそれよりももっと大きな変化はやはり「出産、子育て」。

出産や子育てほど自分の身体や感情、人生や社会について考え直したことってなくて、これまでしてきたどんな経験もちっぽけに思えるほど私にとっては一大事件でした。そしてそれはまだまだ現在進行形。

これは恐らくほとんどの人、特に女性に共通するとは思うんですが。

子育てって、楽しいことも苦しいことも色々ありますが、具体的に何がどうなのかってなかなか表に出てこない気がします。

小さな喜びがたっくさんあります。

小さな愚痴がたっくさんあります。

でもあんまり幸せエピソードを出し過ぎたら周りに「リア充だ」とか「親ばかだ」とか「子供欲しくてもできない人もいるのに」とか色々言われそうだし、愚痴をこぼしたってなんやかんや言われそうです。

私もそのうちの一人で、日々感じることってたっっっくさんあって、でもこの感情のぶつけ所ってあんまり無くて、結構一人で戦うことが多い、、これが母親の宿命なのかなぁ?とか、、まぁそんなこと考えてる余裕もないんですよね、実際。

とにかく毎日必死です。

ただただ一日が普通に、平凡に、何事もなく過ぎ去っていってほしい、、、それだけ。

周りで活躍している人たち、若い人たちがキラキラまぶしい。

だけど嫉妬はしない。

そういう感情を持ち出すと子育てがうまくいかなくなる。

ただただニュートラルな自分でいないと今やるべきことから目を背けたくなりそう。

 

子供はかわいくてかわいくて仕方がなくて、本当に子供たちの笑顔があればもう他に何もいらない、って心から思えて、それだけの魅力、というか、、力を持っているんですよね、子供って。

でも、そこまで思っていても、ちょっとのことで爆発してしまいそうな爆弾、ピンと張り詰めた糸が母親の中には眠っていて、本当にスレスレの所で頑張っている、そんな毎日なんです。頑張っている、というか、本当にただただ毎日を必死で生きている。子供たちを必死にケアしている。

 

私にはまだまだやりたいこと、行きたい場所、叶えたい夢、そんなもの吐き出せばキリがないほどあるし、夢に向かって一直線な人を見たら羨ましい。

だけど家庭を持つことも私の夢だったし、健康な身体で子供を授かれたことはこれ以上ない幸せなのは絶対です。

 

ここ数年、感じることの多さとは反比例して発言は減ってきました。

大人になってきた、というのもあるのかな、と思いますし、感じることが多過ぎてそれをうまくまとめられない、というのもある気がします。

でも、自分の中で整理整頓して、将来見返すためにもアウトプットはしておきたいんです。

それはYouTubeで出している動画でも同じなんですが、まぁなんにしても今現在の私の環境ではできることにどうしても限界があって、以前はこの「限界」ってのが大嫌いだったけど、子供を持つとその辺にも変化があります。

特に母親っていうのは、自分を犠牲にしてでも子供のためになんでもできる生き物で、それでいいし、それが幸せ、と私も思えていて、そんな自分にもびっくりするほど人生観が変わる、、本当にとてつもない経験をさせてもらっているな、と思います。

時間はいくらあっても足りないし、あったとしても気力と体力もいっぱいいっぱいの日々。

その中で自分にできること、やりたいことを少しずつでも積み重ねていって、蟻ん子の歩みでも前進できていれば充分かな。

子供たちが元気でいてくれることが何よりの喜びです。

 

 

記事をシェアする

ブラジルで写真を現像したら、、、

学校と家との連絡手段で連絡帳(と言う名の各自で用意したただのノート)を使っていますが、そこに「水曜日にアクティビティーで家族写真を使うので一枚持たせてください」との連絡。

月曜日の連絡なので翌日火曜日に強制的に写真屋に行くことになりました。

もっと早く言ってくれればいいのに、、。でもそこはブラジル。

写真も常備していないし、日本のようにコンビニでプリントできるわけではないので1枚写真を現像するためにわざわざ街の写真屋へ。

せっかくなのでもう一枚現像しておこう、と思い2枚の写真データが入ったUSBを持って注文すると

「5レアルです。1時間かかります」

2枚で170円、、一枚85円。高いですよね。所要時間1時間。

枚数に応じた割引もあるようですが50枚以上の注文でやっと一枚30円程度に。

ブラジルではもう二度と現像したくない。

記事をシェアする

早速更新サボってましたー!

Olá! Tudo bem? Harumiです!

前回の投稿はなんと4ヶ月前、、!

その後日本への旅行もあって、それ以外の変化と言うと娘が幼稚園(こちらでは学校と呼ぶ)に行き出し、私も無事ブラジルの運転免許が取れたので毎日子供の送り迎えで運転しています。

日本で撮り溜めた動画の編集作業に追われてブログの方まで気が回りませんでした、、が、こちらもチョロチョロ更新していきたいでーす。

というわけでYouTubeの方で日本の旅動画上げてますが、それと並行してブラログやポルトガル講座も上げるようにしてます。

ツイッターや、最近ではインスタもスタートさせました。ツイッターは動画のシェア、インスタの方は子供の写真とかが多くなるのかな、と思いますがフォローしてくださいね!

もっとYouTubeのチャンネル登録者を増やしたいと思っています。

登録まだの方はお願いします!拡散もお願いします!

では!チャオ〜!

記事をシェアする

ジブリをポルトガル語で!

大好きなジブリをポルトガル語で歌ってみました!

なかなかポルトガル語をメロディーにはめるのが難しいんですが楽しい!

まだまだ歌いこなせていませんが、今後自分で練習する際の参考にもなるのでその記録として動画作りました。

今後は他にも色々な曲をポルトガル語で歌っていって、やっぱり最終的には伴奏も入れてボサノババージョンとかにしたいですね。

記事をシェアする

女って、母親って強い。

私が体調不良とかになると旦那のブルーノは頑張って家事とかやろうとしてくれるけど、その後すぐにダウンしていつも以上の睡眠を取らないといけなくなったりするので、結果的な私の仕事量ってあまり変わらない。笑

私がブルーノに子供を任せて30分でも横になるには「ごめんね、ありがとう」の連発だけど、その逆はごく普通の日常。

いいなぁ、男の人はトイレに行きたい時に自由に行けるし日曜日に二度寝したければ二度寝する。

母親がちょっと仕事をサボると「あぁダメな私、、」って少なからず自己嫌悪になったり場合によっては周りに避難されたり、、それなのに旦那がちょっとでもお手伝いしようもんなら「いい旦那さん」。しかも母親にはサボれない仕事が沢山ある!

子供は夜中でも急に泣き出すし朝は早く起きて下の子供を起こそうとする。朝ごはんの準備もしないといけないしオムツも替えなきゃいけない。

私が本気で体調悪くて立ち上がれないくらいの状況で自分から旦那に「お願い、、、」って言わないと助けてもらえない。

 

 

なんかちょっと愚痴になってきたのでこの辺にしとこっ、、。

吹き出す愚痴は沢山ある、、溜まってるのかもー!!!

記事をシェアする

Melhoras! Melhora logo!

ここ数日腹痛があって、そこから頭痛、肩凝り、めまいや吐き気などとにかく体調が優れずそんな中の子育てって本当に大変で、自分に余裕がないので普段ならちゃんと向き合える子供のイタズラにも必要以上にイライラしてしまい、自己嫌悪。

多分どこのお母さんもそうだよね、、?って自分に言い聞かせてますけど、、

ま、私の体調はさておき、体調を崩した相手にかけてあげる言葉、

「早く良くなってね、お大事に!」

Melhoras!

Melhora logo!

melhorasは名詞で、sを付けて複数形にするところがポイントです!「お大事に!」といった具合です。

melhora logoはmelhorarという動詞の活用です。sは付きません。logoは早く、なので「早く良くなってね!」です。

記事をシェアする

por favor「〜をください」「お願いします。」

何か物を頼む時、例えばレストランでの注文や人に用事を頼む際など、「〜ください。」や「お願いします。」の意味で日常でとってもよく使う言葉。

por favor

英語のpleaseですね!

物を頼む時は、欲しい物の後にpor favorを付けるだけ!

例えば「ビールをください!」は Cerveja, por favor.

「お水をください」は Água, por favor.

他にも色々な単語と入れ替えて練習しましょう。

chá (お茶) suco (ジュース) vinho (ワイン) copo (コップ)

carne (肉) peixe (魚) sopa (スープ) queijo (チーズ)

物をお願いする以外でもとにかく「お願い!」という場面ではいつでも por favor を付け足せばそれだけで丁寧な印象になるので積極的に使っていきましょう♪

記事をシェアする

基本表現(挨拶)

おはよう Bom dia.

こんにちは Boa tarde.

こんばんは Boa noite.

ありがとう Obrigado(a) 注:男性が言う場合はobrigado、女性が言う場合はobrigada。相手の性別ではなくて、話している人の性別です!あなたが女性なら常に「obrigada」を使うことになります。

どういたしまして De nada.

記事をシェアする

新たにポルトガル語講座のサイトを開設!

今までYouTube一本でやってきましたがこの度チャンネル登録者数も1000人を目前にして自分自身の方向性も固まりつつあります。

これを気に更に飛躍できるように今まで避けていたツイッターを始めたり、ブログもやっていこうと思いこのサイトを作りました。

とはいえここ最近毎日更新している動画に優先順位を置きたいので、まずはYouTubeです!

どのくらいこのブログや文字によるポルトガル語講座の方を更新できるかはまだ未知ですが、あまり難しく考えずに気ままにやっていこうと思っています。

というわけで、YouTube及びこちらのサイトの方もどうぞよろしくお願いいたします!

記事をシェアする