ポルトガル語オンラインレッスンを始めませんか?

Olá! Tudo bem? Harumiです。

2019年6月に始めたオンラインレッスンもこの半年で大きく変化しました。

始めは個人レッスンのみでしたが、9月に第一回オンラインミーティングを開催しましてそれが10月に始まるグループレッスンのきっかけとなりました。

11月には第二回目のオンラインミーティングを開催し、その後新たにボサノバ一曲マスターやブルーノとの15分会話、色々なレッスン形態を同時に経験できるパッケージレッスンを始め、またグループレッスンの内容もそれまでとガラッと変えてより集中してポルトガル語を学べる形にしました。

そして2020年1月にはまた新たなレッスンが開始します。それが「初級ボサノバポルトガル語講座」(名前仮)

これは月一で開催するボサノバ一曲マスターとは少し違います。一曲マスターは80分間で一曲歌えるようになる、というポルトガル語講座というよりは歌のレッスン。

それに対して初級ボサノバは毎週土曜の朝40分間で、ボサノバなどのブラジル音楽を扱い、そこからポルトガル語を学ぶ、という50%音楽50%語学の新感覚のポルトガル語講座です。

ボサノバを必ずしも歌いたい!という興味がある必要はありませんし、ポルトガル語が喋れるようになりたい!という強い意思がある必要もありません。

ですので通常のポルトガル語グループレッスンとボサノバ一曲マスターの中間くらいのイメージになります。

音楽やポルトガル語のレベルは初級の方から受講いただけますが、ある程度経験のある方にも役に立つ情報が得られるかもしれません。

他のレッスンに比べレッスン料も低めの設定なのでポルトガル語に触れる機会を増やしたい!と思っている方には最適のレッスンです。

その他1月25日には特別カポエィラポルトガル語レッスンも行います。このように今後は様々な特別レッスン、グループレッスンを増やして更にポルトガル語学習がしやすい環境を提供していこうと考えております。

「オンラインレッスンてやったことないから、、」という方も気軽にお問い合わせください。怖いのは知らないから。

私も半年前まではそうでした。大抵の皆さんは初めてです。だけど慣れます!

2020年、ポルトガル語を少し話せるようになってみませんか?

記事をシェアする

Melhoras! Melhora logo!

ここ数日腹痛があって、そこから頭痛、肩凝り、めまいや吐き気などとにかく体調が優れずそんな中の子育てって本当に大変で、自分に余裕がないので普段ならちゃんと向き合える子供のイタズラにも必要以上にイライラしてしまい、自己嫌悪。

多分どこのお母さんもそうだよね、、?って自分に言い聞かせてますけど、、

ま、私の体調はさておき、体調を崩した相手にかけてあげる言葉、

「早く良くなってね、お大事に!」

Melhoras!

Melhora logo!

melhorasは名詞で、sを付けて複数形にするところがポイントです!「お大事に!」といった具合です。

melhora logoはmelhorarという動詞の活用です。sは付きません。logoは早く、なので「早く良くなってね!」です。

記事をシェアする

por favor「〜をください」「お願いします。」

何か物を頼む時、例えばレストランでの注文や人に用事を頼む際など、「〜ください。」や「お願いします。」の意味で日常でとってもよく使う言葉。

por favor

英語のpleaseですね!

物を頼む時は、欲しい物の後にpor favorを付けるだけ!

例えば「ビールをください!」は Cerveja, por favor.

「お水をください」は Água, por favor.

他にも色々な単語と入れ替えて練習しましょう。

chá (お茶) suco (ジュース) vinho (ワイン) copo (コップ)

carne (肉) peixe (魚) sopa (スープ) queijo (チーズ)

物をお願いする以外でもとにかく「お願い!」という場面ではいつでも por favor を付け足せばそれだけで丁寧な印象になるので積極的に使っていきましょう♪

記事をシェアする

基本表現(挨拶)

おはよう Bom dia.

こんにちは Boa tarde.

こんばんは Boa noite.

ありがとう Obrigado(a) 注:男性が言う場合はobrigado、女性が言う場合はobrigada。相手の性別ではなくて、話している人の性別です!あなたが女性なら常に「obrigada」を使うことになります。

どういたしまして De nada.

記事をシェアする