トイトレ順調!

オラー!ハルミです。

3歳娘のオムツはずしを初めて1週間ほど経ちましたが、結論から言うといい感じです!
最初の2日くらいは特に失敗の連続で挫けそうになりましたが(私が)4日くらいした頃から自分から「しーしー」や「ここ〜(うんち)」と言い出すようになって、トイレに連れて行くと実際にできてそれはそれは嬉しいものですね。

自分も娘もストレスで「まだ時期じゃないんじゃないか、、」と旦那さんに嘆いたら、「学校でも手伝ってくれてるしもうちょっと頑張ろうよ」って、まぁ本人は昼間ずーっと家にいないし夜も娘が寝る時間にしか帰ってこないからね、そういうことが言えるわけです。

その後私が夜仕事の日、家に帰ってきたら娘オムツ履いてるし!「え、なんで?」と聞くと「さっきもらしちゃったから。でもよかったーその後すっごいうんちしてさー!」って勝ち誇ったように、、。

同じお母さん達ならこの私のイライラがわかるはず、、。
こっちは朝から下の子のオムツを替えたりご飯の世話もしつつおもらししたパンツや床を何度も掃除して必死でやってるわけです。
一回のおもらしでさっとオムツ付けられたらこっちの苦労が水の泡、、ってか前日に自分が言った「頑張ろうよ」って言葉完全に忘れてますよね。

まぁ何はともあれ一週間経った今、まだまだ失敗も不安もありますが確実に前進しています。
嬉しい!
まだまだ夜はオムツですが、とりあえず一歩踏み出せたので大満足です。

記事をシェアする

3歳児のトイレトレーニング

娘が学校(幼稚園)に通い始めて3〜4ヶ月経ちますが、先日先生から「今日トイレでおしっこしたので徐々にオムツはずしていきましょう」という支持がありました。

オムツはずし自体は娘が2歳半くらいの時に何気なくトイトレをやってみると意外とすぐにおしっこもうんちもおまるでできたので「このままオムツ取れちゃうのかな」と思ったんですが、その後何度もおもらしをしてしまい結局私の方が下の子のお世話と両立できなくて断念しました。

ちょうど年末の日本への帰省も控えていたので「んーーーー無理っ!」と開き直りました。

で、ここにきての再挑戦。

学校から帰ってトイレに誘ってみると、嬉しそうにおまるに座って何度もおしっこもうんちも上手にできました。

が、その後やはり何度も失敗してしまい私も毎回毎回優しく対応してあげられず叱ってしまうこともあり、そのせいもあってか徐々に「おむちゅ」とオムツを履きたがるようになってしまいました。

私も「こんなんならオムツを履かせてあげてもう少し待ってあげても」、、と思うんですが学校では先生も頑張ってくれてるし長期戦は覚悟して頑張るしかない、と気を振り絞ってますがなかなか成功例のようにうまくはいきません。

でもどこのお母さんもこうやって一人一人育てていくんだなぁ、と思うと本当に頭が下がります。

私のこれまでの育児では、おっぱいトラブルや離乳食、卒乳や夜泣きなどでそれほど苦労がなかったので(とは言っても相当大変です!)オムツはずしが今の所一番の悩みかな、、と思います。

それでも通らないといけない道なので長い目で見て頑張るしかないですねー。

記事をシェアする